ビール

日々仕事に追われて疲れてしまったそこのあなた!

日頃の忙しさを忘れて週末には思いっきりビールが飲みたいですよね?

そんなビールのお供におすすめなのは韓国で今大流行中の鳥料理【ヤンニョムチキン】です!
ヤンニョムチキン
出典 : https://r.gnavi.co.jp/k2880s4r0000/menu6/

特製の甘辛いソースを絡めて食べる、外はカリカリ、中はジューシーな唐揚げはもう絶品です!

韓国ではビールには【ヤンニョムチキン 】が定番!と話題になっていますが、日本にも取り扱うお店が増えてきています。

今回はそんな【ヤンニョムチキン】が東京で特に美味しく食べられるお店をご紹介していきます!

お店選びでお悩み中の方は是非参考にしてくださいね。

東京でヤンニョムチキンが食べられるオススメの店6選をご紹介!

KAYAチキン(カヤ)

KAYAチキン(カヤ)
出典 : https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13117700/

新大久保駅から徒歩9分程、歩いた場所にある【KAYAチキン(カヤ)】は本場韓国で30年以上続いている老舗チキン店と同じ味付けが自慢の韓国料理屋です。

味付けはまさに本場韓国そのものですが、料理に使用している鶏肉は国産つくば育ちの特別飼育鷄なので、日本人にも安心で安全な品質です。

【KAYAチキン(カヤ)】は特に鳥料理が評判で、韓国人が新大久保で一番美味しいチキンはこの店だと言うほどの実力のあるお店です。

その中でもお店自慢のNo1メニューは厳選された20種類以上の天然ヤンニョム(韓国の調味料の総称)を組み合わせたヤンニョムチキンです。

ヤンニョムチキン
出典 : https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13117700/

カリカリの衣とコチュジャンベースの甘辛いタレがしっかりと鶏肉に効いていて、ビールとの相性バッチリです。

また、ヤンニョムチキンの他にも、バーベキューチキンやにんにく醤油味チキンなど色々な鳥料理が用意されていて、どれもレベルの高いく人気の鳥料理になっています。

味付けが本場韓国のものだけあって、中には辛すぎるものもあるので注文の前に日本語ペラペラのお店の人に自分の好みを伝えて味を調整してもらいましょう。

住所 東京都新宿区大久保1丁目4−20 グロウハイム 2F
アクセス 東新宿駅から徒歩2分/新大久保駅から徒歩9分
電話番号 050-5283-0677
営業時間 月~日、祝日、祝前日: 17:00~翌2:00
定休日 月曜不定休(事前のご確認をお願いします)
店舗URL https://www.hotpepper.jp/strJ001145591/

辛ちゃん 1号店

辛ちゃん 1号店
出典 : https://zakara.club/gourmet-report/korean-foods/no092_shin-chan_superhot-chicken

超激辛のヤンニョムチキンが名物の【辛ちゃん】は一年中、イルミネーションが点灯している外観が特徴の韓国式炭火焼チキン専門店です。

一部のメディアでは東京で一番辛い料理が食べられる店だと取り上げられており、お店の方からも「本当に辛いですけど大丈夫ですか?」と聞かれるほど。

ヤンニョムチキン
出典 : http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/g-mag/013232

ですが、辛味と同じくらい旨みがあり、そのジューシーな鶏肉の旨みをコチュジャンベースの甘辛いヤンニョムにビールがどんどん進みます!

辛いものが好きな方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

もちろんキチンは「超激辛」だけではなく、「通常」、「甘辛」と用意されていますので、自分の好みの味にしてもらいましょう!

価格が手頃で、量が多いなど評判の良いお店なので、休日は外に行列ができるほどです。事前に予約をしてからお店に行くと良いですね。

住所 東京都新宿区百人町1-2-9 オオサワビル1F
アクセス JR山手線「新大久保駅」より徒歩5分新大久保駅から201m
電話番号 03-3200-7388
営業時間 月~日、祝日、祝前日: 11:00~翌5:00 (料理L.O. 翌4:30 ドリンクL.O. 翌4:30)
定休日 なし
店舗URL https://sinchang.owst.jp/

鶏ドナルド(タクドナルド)

鶏ドナルド(タクドナルド)
出典 : https://hanako.tokyo/shop/2964/

【鶏ドナルド(タクドナルド)】は新大久保駅から500mほど離れた位置にあるので、東新宿駅が最寄りになります。

店内は暗めの照明で他の店にはない落ち着いた雰囲気で人気があり、丁寧な接客が評判のお店になっています。

開店が17:00〜なのでランチは行なっていません。

新宿区内であればデリバリーサービスを行なっているので、詳しくはお店に確認してみましょう。

このお店のヤンニョムチキンは骨ありと骨なしが選べ、パリッとした衣に甘辛いタレがしっかり絡んでいて、他店に比べるとシナモン風味で辛さがマイルドになっているのが特徴でやみつきになる味付けです。

ヤンニョムチキン
出典 : https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13053627/

辛いものが苦手な人にはおすすめできる一品になりますが、もちろん辛めのオーダーもできますので、お店の方に調整してもらいましょう。

住所 東京都新宿区大久保1-6-12 花岡ビル2F
アクセス JR山手線新大久保駅 徒歩7分 大江戸線・副都心線 東新宿駅B1 徒歩7分
電話番号 03-6325-3524
営業時間 17:00~5:00(L.O.4:00)
定休日 なし
店舗URL https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13053627/

ホシギ2羽チキン 1号店(新大久保店)

ホシギ2羽チキン 1号店(新大久保店)
出典 : https://matome.naver.jp/odai/2145456091295247301/2150510380314053003

【ホシギ2羽チキン】は新大久保店として2店舗(1号店と3号店)、新宿店として1店舗(2号店)あります。

その中でも1号店は新大久保駅から徒歩2分と立地がよく、夜になると2階窓側席では新大久保の街を眺めながら食事することができると人気があります。

本場のチキンを新大久保で食べるならこの店!と言われる程で、王道でジューシーな本格フライドチキンはもちろん、他の店にはない色々な味付けのチキン多く用意されており、お客様を楽しませてくれます。

定番の甘辛いヤンニョムは、辛すぎず甘辛さもあるので日本人の口に合った味になっています。

ヤンニョムチキン
出典 : http://shinookubo.fun/?p=229

他にも通常より辛い「辛ヤンニョムチキン」、や「とり足ヤムニョム」、「とり手羽先ヤンニョム」、さっぱりとした甘さのする「シュプリームチキン」など他店にはないメニューも多く用意されているので、色々な種類の鶏料理を楽しみたい時は【ホシギ2羽チキン】を利用してみましょう。

住所 東京都新宿区百人町2-2-2
アクセス JR新大久保駅から徒歩2分
電話番号 03-3200-4377
営業時間 月~金、祝前日: 11:00~翌1:00
土、日、祝日: 10:30~翌1:00
定休日 無休
店舗URL https://akr8036035326.owst.jp/

カンホドンチキン678

カンホドンチキン678
出典 : https://hot-korea.net/modules/map/?lid=310

フジテレビでも紹介された、韓国・明洞に本店を構える韓国の大人気店【カンホドンチキン678】は国産の鶏肉を使用し、キャノーラ油で油っぽさを抑えた女性に人気の食べやすいチキンが自慢の韓国料理屋です。

チキンの味付けからサイドメニューやセットなど圧倒的なほど多くの種類を用意しており、新大久保でもこれだけ多くの種類が用意されているお店はないのではないでしょうか。

多くのメニューに目移りしてしまうかもしれませんが、セットにして色々な組み合わせを楽しんでみてくださいね。

この店のヤンニョムチキンには「すごく美味しい味付けチキン」という名前がつけられていて、その名の通りに美味しいと評判です。

ヤンニョムチキン
出典 : https://play-life.jp/plans/22463

ピリ辛ダレがかかった衣なのにまだザクザク感が残っていて、とても食べ応えがあります。

ですが、鶏肉は淡白な部位を使用しているので、こってりとしたタレとの相性が抜群に良い一品になっています。

注文をしてから料理を作ってくれるので、出来立てのヤンニョムチキンを食べることができる人気のお店です。

住所 東京都新宿区百人町1-1-26第三サタケビル2F
アクセス JR山手線 新大久保駅 徒歩6分
電話番号 03-6205-5892
営業時間 11:00 ~ 01:00
定休日 年中無休
店舗URL http://kanghodong678.jp/index.html

BEF(ベップ)

BEF(ベップ)
出典 : https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13161558/

東京赤坂にある【BEF(ベップ)】は新大久保まで行かなくても、本格韓国料理が食べることができる穴場のオススメ店です。

フライドチキンとヤンニョムチキンのハーフ&ハーフが人気で、ヤンニョムチキンにはチキンの上にお店特製の薬念醤(ヤンニンジャン)が絡めていて、蜂蜜やフルーツなどの甘みをベースにコチュジャンやにんにくの旨みと辛味が絶品と評判が高いです。

ヤンニョムチキン
出典 : https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13161558/

また店長一押しのチキンは鶏肉にこだわっていて、新鮮な国産の鶏肉だけを使用しています。

作り置きなど一切せずに常に揚げたてを提供してくれるので、いつ行っても最高のチキンを食べられますよ!
店内は黒とグレーの落ち着いたデザインなので、新大久保のお店とはまた違った雰囲気で韓国料理を楽しむことができますね。

住所 東京都港区赤坂3-12-3 赤坂丸山ビル 1F
アクセス 千代田線赤坂駅より徒歩3分
丸の内線赤坂見附駅より徒歩3分
電話番号 03-6441-3310
営業時間 17:00~翌5:00
定休日 日曜日
店舗URL https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13161558/

東京でヤンニョムチキンがオススメの店6選|まとめ

いかがでしたか?

ヤンニョムチキンは2018年の流行グルメ「チーズタッカルビ」に比べると、日本ではまだ知れ渡っていないイメージがありますが、韓国ではビールにはヤンニョムチキンが定番中の定番です。

ビール好きな方はあのカリカリの甘辛チキンとビールがどれ程合うか想像しただけで、食べたくなってしまうのではないですか?

本場韓国に負けないくらいのヤンニョムチキンが東京のあちこちで気軽に食べられるようになるのもそう遠くはないでしょう!

関連記事