東京のクレープ

クレープ・・・それは、ママの時代からずっと女の子を魅了し続けてきた魅惑の食べ物

SNS全盛の今、そんなクレープが、おいしいだけでなく、若干様変わりをしている模様・・・

今回はそんな、見栄え重視!オリジナリティ重視!の「東京クレープおすすめ6選」をご紹介したいと思います。

インスタ映えすることだって間違いなし!

また、第三次ブームとも言われているタピオカの渋谷でのおすすめ店も紹介しているので「渋谷のタピオカ店おすすめ8選|場所から予算まで詳しく紹介」こちらも合わせて確認してみてくださいね。

「映え」の頂上対決!東京都心のキラキラクレープ4選

東京都心のキラキラクレープ

クレープの何がいいかって、それはあのブーケを手に持ったような華やかさではないでしょうか。

普通に生クリームがモリモリに盛られ、チョコレートがとろーりとかけられた、バナナやイチゴのクレープでもハートがときめいちゃうのに、今のこの「映え」命の令和時代!

そんなもんじゃ収まらないほどド派手で魅力的なキラキラクレープが大人気なんです。

どんな感じに、デコ盛り映えしているのか、見ていきましょう!

① カフェクレープ六本木ヒルズ店

 

この投稿をInstagramで見る

 

nana🍀さん(@88nanataec)がシェアした投稿

クレープとアイスが、こんな上品に、こんな芸術的に、ポンっと手の中に現れたら、心がウキウキしないはずがありません。

クリスマスやバレンタイン、ホワイトデー。

さらにはハロウィンなどの季節のイベント時には期間限定スペシャルなクレープも登場!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rinaさん(@rina_annie)がシェアした投稿

カフェクレープのクレープは季節の果物をふんだんに使ったクレープが有名ですが、このブルーベリーも果実ゴロゴロで、とってもフレッシュ!

初夏には「佐藤錦」

そしてカフェクレープの嬉しいところは、食事系のクレープも充実しているところ。

しかもかなりヘルシー!そして見栄えもGOOD!

他にも超絶品のフォトジェニックなクレープたちが勢ぞろいのカフェクレープ。

季節メニューもたくさんありますので、訪れるたびに新しい味にチャレンジできて、何度もリピートしたくなるお店です。

カフェクレープ 六本木ヒルズ店
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F
(Google Map)
TEL 03-3497-0669
営業時間 10:00~22:00
公式サイト http://www.cafe-crepe.co.jp/

② 【TAJIMAJI】(タジマジ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@cocoadaisukiiiiiがシェアした投稿

「お花のクレープ屋さん」の異名をとるのは、代官山のクレープ屋さん【TAJIMAJI】(タジマジ)。

見た目がふわふわで、これはもはや「食べるブーケ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lizaさん(@liza_swtp)がシェアした投稿

ちっちゃなマカロンと本物のお花が入っていて、あんまりにもきれいすぎて可愛すぎて、食べるのがもったいなくなっちゃいますね。

中でも、一番人気のメニューは、マカロンを中心に、ピスタチオとお砂糖漬けのお花がちりばめられている「プリムラピスタチオ」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mizue♡さん(@miiiiiiiiii_0414)がシェアした投稿

女の子に生まれてよかった~!と思わず感じずにはいられない、このスイートでガーリーな感じ。

見た目のかわいらしさだけでお腹も心も満たされそうなクレープです。

タジマジ (Taji Maji)
住所 東京都渋谷区猿楽町2-5
(Google Map)
TEL 03-6712-7396
営業時間 13:00-
定休日 不定休
公式サイト

③ クレープリーチロル


出典 : https://www.facebook.com/creperietirol/

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡michiikoooo♡さん(@michikooo.smile)がシェアした投稿

この絵本の中の世界のようなクレープは、もはや芸術品!

クレープの中で、一つの物語が完結しているような、そんな独特な世界が広がるこちらのクレープですが、月ごとにメニューが変わる限定メニューが多く、何度もリピートしてしまいそうなお店です。

店内の飲食スペースはあまり広くないため、並ぶこと必至ですが、並んででも会いたい愛おしさです。

Creperie Tirol(クレープリーチロル)
住所 東京都世田谷区砧8-7-17
(Google Map)
TEL 03-6411-1594
営業時間 12:00-20:00
定休日 月・木
公式サイト https://www.facebook.com/creperietirol/

④ PÄRLA PARLA (パーラ)

PÄRLA PARLA (パーラ)
出典 : http://par.la/ginza.html

続いては、お昼の情報番組でも紹介されて有名になった、これぞ「大人のクレープ屋さん」ともいうべきセレブなクレープ屋さん「PÄRLA(パーラ)」をご紹介します。

なぜこのお店が「セレブのクレープ屋さん」と呼ばれているかというと、クレープのお値段がなんと一番安くて800円。高いものは2000円。という、テイクアウトクレープにしては少々お高めのお値段設定によるものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hiroe_0306がシェアした投稿

なぜそんなにお高いのかというと、こちらのクレープ屋さんは、青山一丁目にあるフレンチの名店「NARISAWA」でパティシエを務めた大竹シェフのプロデュースによるものだからなのです。

もはやこちらのクレープは、単なるクレープではなく、本格派フレンチのアラカルトの一品、といえるのではないでしょうか。

芸能人のファンも多いとか。

お忍びで来ている芸能人にも偶然会えるかもしれない楽しみもありますね。

PÄRLA PARLA (パーラ)【銀座店】
住所 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 1F
(Google Map)
TEL 050-5892-7169
営業時間 平日-11:00-23:00
土・日・祝-11:00-21:00
定休日 不定休(東急プラザ銀座に準じます)
公式サイト http://par.la/ginza.html

東京ローカルエリアもフォトジェニック!地元のキラキラクレープ2選

キラキラクレープ

元はといえば、原宿発祥の「東京クレープ」ですが、お街なエリアだけではありません。

今や地元の近所でも買える、フォトジェニックなキラキラクレープが、あっちこっちで増殖中なんです。

そんな「ご近所」エリアの、見栄えかわいい&美しいクレープたちをご紹介します!

① Crepe Cake Cookies

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mooe_xoxoがシェアした投稿

先ほどのセレブな銀座の大人なクレープとは、ほぼ対極に等しい(いい意味でです)かわいらしい ほんわかクレープのご紹介です。

ここは庶民の街「高円寺」。

その商店街を抜けるとひょっこりとアメリカのアニメーションのような色彩の、まるで「メルヘン」という言葉はこのお店のために生まれたんじゃないか、ってぐらいかわいらしいお店構えが現れます。

それがこのお店「Crepe Cake Cookies」。

こちらの一押しクレープは「モンブライオン」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Babykingkitchen&ALLC’sCAFEさん(@toynobox)がシェアした投稿

この屈託のない、ライオンさんの顔の表情に癒されます。

モンブライオンの他のクレープも、色鮮やかで、これはクレープというよりもはやケーキといった方が正しいような、手の込んだクレープなのです。

地元感MAXのため、その時の時間の店員さんによって、ライオンの顔が違うのもご愛敬。

そこは「高円寺」というローカルな場所で営む個人店の特徴の一つ。

地元感漂う街だからこそ、大きな駅の街並みにはない面白さがあります。

時間によって表情を変えるモンブライオンに会いたくて、わざわざ目的地手前で電車を降りてしまいたくなる、そんな誘惑にかられる魅惑のクレープ屋さんですね。

Crepe Cake Cookies
住所 東京都杉並区高円寺北3丁目21−20 内田店舗 102
(Google Map)
TEL 03-6325-7187
営業時間 12:00-22:00
定休日 不定休
公式サイト http://www.crepecakecookies.com/

② ツインズクレープ

ツインズクレープ
出典 : https://tabelog.com/

双子の美しいお姉さん方がお店を切り盛りしている、超ローカルエリア西八王子の「ツインズクレープ」。

店構えはまさに表参道にあってもおかしくなさそうなお店の外観。
お店の外観
出典 : https://8dabe.com/

「ツインズクレープ」の名の通り、一枚のクレープの中に二種類のテイストがギュッと抱き合って存在しているかのようなかわいらしい姿。

素材にもこだわるツインズクレープは、いつも地元の方々で行列ができているんだとか。

多摩地区にもこんな素敵な穴場クレープがあったとは、本当にわざわざクレープを食べに西八王子にいってもいいぐらい。

タピオカティーや台湾スノーアイスも取り揃えられ、女子のトークがとまらなくなりそうな素敵なカフェですね。

ツインズクレープ
住所 東京都八王子市台町4-44-5 木の実ビル102
(Google Map)
TEL 042-698-4826
営業時間 11:00-19:00
定休日 日曜日・月曜日(不定休あり)
公式サイト https://twinscrepe.com/

2019最新東京おすすめクレープ店6選まとめ

いかがでしたでしょうか。

東京のクレープは、もはや立派なローカルグルメとして成り立ちそうな勢いです。

なにせ層が厚い!!

ターミナル駅付近だけでなく、ローカルなベッドタウンエリアにも拡大し、クレープ屋さんはどんどん増殖中です。しかも力強い個性の光を放ちながら。

大人も子どもも。お母さんも娘さんも。みんなが大好きクレープ。

東京グルメとしてのクレープの成長を、ますます見守っていきたいですね。

今回は以上です。

どうぞ引き続き他の記事もお楽しみください。

関連記事