会員制居酒屋といえば、どのような印象をお持ちでしょうか。

会員制と聞くだけで、“高級感”があったり、“特別”な時間を過ごせるといったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

今回は“会員制”居酒屋「いつも (itumo)」を紹介します。

会員制の居酒屋も珍しいですが、こちらのお店では“アノメニュー”がオススメという声が多くの口コミで言われています。

気になる予算はどれくらいなのでしょうか。

会員制居酒屋itumoのメニュー紹介

会員制居酒屋だけあって、特別な食材を使ったメニューもありそうな予感ですよね。

会員制居酒屋のメニューを紐解いてみたいと思います。

メニューはなんと!驚きの構成に!

会員制居酒屋itumoには、なんとメニューがありません。

初めての方には大変驚かれると思います。

メニューはなく季節によって食材を変化させた“おすすめのコース”のみとなっております。

もちろん、勝手に振舞われるわけではなく、
・好き嫌いの有無
・アレルギーの有無

なども丁寧に対応していただけますので、心配なく召し上がることができるわけですね。

これだけ聞いてもどんな料理が出てくるのか非常に楽しみです。

コースの一例をご紹介します。

会員制居酒屋itsumoのコースとは

食材は季節などによって異なりますが、基本的な構成はほぼ同じです。

  • 前菜
  • 野菜盛り
  • 刺身系
  • 魚料理
  • 肉料理
  • 〆ごはん
  • フルーツ盛り

 
これが、コースのながれになっており、訪れたお客様を大満足させるメニュー構成となっております。

ある日のコースご紹介

実際にある日のコースを見てみましょう。

1.鯛のコロッケ
鯛のコロッケ
出典 : https://www.outward-matrix.com
2.野菜盛り~各種ソース添え~
野菜盛り~各種ソース添え~
出典 : https://tabelog.com/
3. 鰤などのお刺身
鰤などのお刺身
出典 : https://tabelog.com/
4. さわらのクリームソース掛け
さわらのクリームソース掛け
出典 : https://tabelog.com/

5. 肉料理
肉料理
出典 : https://tabelog.com/
6.フォアグラご飯 トリュフかけ
フォアグラご飯 トリュフかけ
出典 : https://tabelog.com/
7. フルーツ盛り合わせ&プリン
フルーツ盛り合わせ
出典 : https://tabelog.com/

これだけの量と種類がコースでは召し上がることができます。

メイン料理の種類は日によって異なり、その日に一番おいしいものをたべることができます。

「今日はなにかな?」

とウキウキした気持ちでお店に行くのもよいですね。

日によっては、ウニやキャビアといった高級食材も出てくることもあります。

大人気なのは変わらないアノメニュー

今ご紹介したメニューの中んで、誰もが気に入るメニューがあります。

それが、“フォアグラご飯 トリュフかけ”です。

大手のグルメサイトでも、絶品との声が多く、コースの中からも外れない逸品となっております。

フォアグラと、トリュフの見事なコラボレーションが、食べているお客様の胃袋をつかんで離しません。

うれしいお土産もあり

出てきた、濃厚なプリンをお土産として持ち帰ることもできます。

さらには食べきれなかった、フォアグラごはんもおにぎりにしてくれるといううれしいサービスが。

料理だけでなく、サービスも充実しています。

お酒のメニューは?

食事のメニューがないからといって、お酒のメニューどうなのでしょうか。

これだけの、コースが取り揃えられているお店なので、お酒の種類も豊富ではないのでしょうか。

もちろん豊富なお酒の種類

ビール
出典 : https://tabelog.com/

お酒のメニューもこのお店にはありません。

「何がありますか?」と店員さんに聞いたら、「ほぼすべて、何でもあります」という頼りがいのある回答が返ってきました。
出典 : https://www.outward-matrix.com

ドリンクは、店員さんに、好みを伝えると、それに合うお酒を出してくれます。

例えば、赤ワインが苦手な方でも、苦手な理由や、苦手なところを伝えれば、あなたにあった赤ワインも用意してもらえます。

そして、ビールをオーダーすると、上の写真のようにグラスに入れてもらえます。

こだわりのクラスがおしゃれですよね。

メニューがない!?時価なの?気にな予算は?

コースメニューも、ドリンクメニューもない、そんな中で、予算は気になりますよね。

実際は、1人あたり、どれくらいの予算を見込めばよいのでしょうか。

コースと、ドリンクを注文した場合の一人当たりの予算とは

お会計は、一人当たり12,000円。これを高いとみるか安いとみるかは人によると思いますが、フリードリンクとこの料理のクオリティから鑑みれば、十分にコスパが良いお店だと思いました。 出典 : https://www.outward-matrix.com

大手グルメサイトでも予算的には、¥10,000/人~¥15,000/円という表記になっていますので、¥15,000で考えておけば安心して楽しめるはずですよね。

グルメサイトでも、メニューの金額が明記されていない

通常、グルメサイトでは、メニューの項目の中に金額等が書かれていますが、このお店は書かれていませんね。

このお店は会員制であり、少なからず1度はいったことがある人が最低限1人はいますので、値段設定を知りたい場合は、会員から聞けば良いという解釈ですね。

では、このお店に行くにはどのようにしたらよいのでしょうか。

また、会員になるにはどうしたらよいか紹介していきます。

会員制居酒屋「itsumo」に行くには?会員になるには?

“会員制”一言で言っても、会員でなければ入店できないお店と、会員がひとりいれば、その会員のお連れ様は一緒に入店できるお店、それぞれあります。

会員制居酒屋「itsumo」は後者であり、会員がひとりいれば入店できる仕組みになっています。

京都の芸者さん遊びと同じような仕組みですね。

ですので、接待や、デートで頻繁に利用されています。

会員になるには?年会費などはいくら?

会員になるには、一度、既会員の方に連れて行ってもらうことにより、その時に会員になるかどうか尋ねられます。

その時に会員になることを希望すれば、会員になることができます。
会員になれば次回からは、自分が主体でitsumoに行くことができますね。

そして、年会費無料ですのでなにも気にせず召し上がりたい時に伺うことができる、ということです。

会員制居酒屋「itsumo」の店内の雰囲気は?どんな場面で利用できる

店内
出典 : https://tabelog.com/

少しうす暗い店内では、接待やデート、合コンまで様々な場面で利用することができます。
会員制となりますので、あなたが会員になっていれば、誰かをゲストとしてお迎えすることとなると思います。

そのように、誰かを迎える時でも、間違いなく満足させられる空間となっております。

会員になって、イツモ自由に行ける、そんな場所に

基本的に、だれかにつれてきてもらった時点で、会員をお断りすることはまずないそうです。

会員だけの隠れ家で、有名人も数多く来店するお店に、いつでも行けるようになってみてはいかがでしょうか。

どんな場面でも利用できて自慢できるお店がここです。

店名 いつも
アクセス 六本木駅から198m
住所 東京都港区六本木4-11-4 六本木ビル B1F・1F
営業時間 [月~金]:18:00~翌4:00
[土]18:00~翌2:00

関連記事